パティシエ専門学校はスイーツ以外の実習はしない?

パティシエ専門学校はスイーツ以外の実習はしない? パティシエはお菓子作りの専門家でフランス語でケーキ職人や菓子職人の事を意味しておりケーキをはじめチョコレート、クッキー、アイスクリームなど様々な種類の洋菓子を作る事ができ、パティシエになるためには必要になる資格は特にはありませんが、知識や技術をより深く学びたい方にはパティシエの専門学校があり、お菓子について学ぶ事が出来ます。
パティシエ専門学校では第一線で活躍していた経験豊富なプロの講師から実践的な技術と知識を学ぶ事ができ、実習中心の洋菓子作りの基礎から応用までトレーニングを行い、また洋菓子だけではなく伝統的な工芸菓子まで幅広い専門性を身に付ける事が出来ます。
また実習だけではなくパティシエ専門学校では国家資格の製菓衛生師である取得のために必要な衛生法規や栄養学などの食に関する基礎的な知識を身に付け実践的な内容がメインとなっている実習と理論を学べる講義との2本柱のカリキュラムが主となっています。

パティシエ専門学校では座学も行う?

パティシエ専門学校では座学も行う? パティシエ専門学校は、憧れの職業を叶えるための最短コースといえます。
そこでは実習に力を入れているのはもちろんですが、座学も同じくらい重要です。
技術さえ磨いていればいいというイメージがありますが、実際にはさらに多くのことが要求されます。舌だけでなく、目でも楽しませなくてはなりませんから、デザインに関する知識は必須です。
そして売り物である以上、マーケティングに関する学問も修得するに越したことはありません。
また、人が口に入れるものですから、衛生学も徹底して熟知しておくべきです。
パティシエ専門学校では、こうした座学と実技を交えて、即戦力となる人材へと育成してくれます。海外での実地研修などでは、本場の雰囲気とテクニックを目の当たりにできますので、たいへん有益です。
お菓子の専門職は、優れた技量と豊富な知識を持たなければ、長く活躍することはできません。座学も充実しているパティシエ専門学校で、実力を磨いていきましょう。

新着情報

◎2018/10/10

大卒でも専門学校に行くべき?
の情報を更新しました。

◎2018/6/1

専門学校で実践を学ぶメリット
の情報を更新しました。

◎2018/2/6

入試の内容は?
の情報を更新しました。

◎2017/12/1

パティシエ専門学校で作るケーキ
の情報を更新しました。

◎2017/9/5

パティシエ専門学校で海外研修へ
の情報を更新しました。

◎2017/8/9

サイトを公開しました

「パティシエ 学校」
に関連するツイート
Twitter

Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/p5pnov2k/wgfriends.com/sweets.html on line 1

Warning: file_get_contents(http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%91%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%82%A8%E3%80%80%E5%AD%A6%E6%A0%A1): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/p5pnov2k/wgfriends.com/sweets.html on line 1